DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:暴君語録・奇言


やっぱり努力しなあかん。


どんな才能があっても
努力しなあかん。

体が大きくても
速く動けても
高く飛べても

努力しなあかん。


どんなに頭が良くても
努力しなあかん。

計算が速くても
記憶力がすごくても
想像が豊かでも

努力しなあかん。


やっぱり努力しなあかん。

スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:偉人の名言


カリスマの特徴の1つとして、
必ず敵を作っていくというのがあるんですよ。

自分を危ないところにおくためです。


DATE: CATEGORY:暴君語録・奇言



負けて泣くより
勝って泣く人間になれ。

悔しがりや負けず嫌いは誰だってできる。
達成して初めて心震えるように進め。


DATE: CATEGORY:暴君語録・奇言


「アホは風邪引かへん」
なんていう言葉何でできたかわからんけど

一生懸命な人や
夢中になってる人は
体調不良とか小さな怪我が気にならない
っていう意味かもしれんな


DATE: CATEGORY:マンガ、映画より



20160420143920a96.jpg


20160420143921a77.jpg


20160420143923027.jpg


ばぁちゃん
「人が過ちを犯したと感じた時・・・
その事を最も知られたくない存在・・・

それは一番お世話になった人じゃ・・・

親であり・・・
恩師であり・・・
裏切ることのできない人・・・」


DATE: CATEGORY:マンガ、映画より



20160420142847f1a.jpg



ボンチュー
「苦しい事をいちいち人に語るな

自分の中で解決できる強さをも持て」


DATE: CATEGORY:マンガ、映画より



20151127150026b8d.jpg

201511271500242f1.jpg


たけしの父
「いいかたけし、よく聞け・・・
リーダーというのはな
強い信頼を受け止め、
深い信頼を与える・・・
そういう存在じゃなきゃダメなんだ・・・」


DATE: CATEGORY:偉人の名言



「どうも、私がミスターXです。
中国名で、チン・ポコチンと申します。」



一同「・・・・・」


DATE: CATEGORY:暴君の理論



ばんこんです。


デモ行進反対シリーズは
今日で最後としましょう。

今日のまとめで理解してもらえない方は
僕とは違う考え方だと
ただそれだけの事で。


一連の騒動でもう1つ驚愕する事があったので
書いておきましょう。


いざ国会で結果が出たとき、
デモされてた方は意気消沈されてました。

それもそうですね、
自分達とその子孫のために戦ってきた訳ですからね。

少し間があいた後、
「俺たちは諦めないぞ!」
「憲法違反だ!」
「安部は辞めろ!」

などなどいろいろ言われてましたが
最後に驚きの掛け声が・・・



リーダー「選挙へいこう!」
デモ軍団「選挙へいこう!」



え!?

えええええ!?



今から選挙へ行く決意するんですか?
そんなもん必ず行ってからデモ行進してください。。。

もっと言ったら、
100%全員が選挙に行ったと確認できるメンバーでデモ行進してください。

さんざん別ルートで抗議しといて
思い通りいかなかったから次回は選挙へいこうって、
あなたたち神様か何かですか?

これにはまじで驚愕した。
本間にいろいろ手順も手法も間違ってる。



さて、まとめておきます。

繰り返しですが、
安保法案を除外して
(デモ行進という訴え方)
(デモ行進という変化のさせ方)
が正しいのかどうかを考えてください。

どうしたら良いのかわからない
おじいちゃんやおばあちゃんが
参加する気持ちはわからなくもないです。

しかし
このブログを見てくれている
10代~30代の皆さんは
世界を動かす人間とはどういう人間か
考えてみてほしいですね。


積み上げる事もせず
人の邪魔をしたり
人を蹴落としてまでする
主張などありません。



それではまた!

DATE: CATEGORY:暴君の理論


わんにちこ!


あまり偏った意見を言いすぎるのもあれなんで、
このシリーズはこれと次で最後ということで。

といっても今日と次は真理と反対理由ではなくて、
一連の騒動で驚愕するような事があったので書いていきます。

まじでびっくり仰天、
ドン引きするような事が2つありました。


前回の記事で書いたように
立場を考えて主張していかないとダメですよね。

そんななかで
「安倍を降ろせ!」とか
「安倍はやめろ!」
なんていう言い方には疑問を感じてなりません。

反対派かなんか知らんけど、
何様なの?
という感じです。

僕も安倍さん全然賛成派ではないし、
全く好きでもないけど
それでも総理大臣になるような人ですからね。

僕は生涯呼び捨てにはしないでしょうし、
まして降ろせとかやめろとかはどんなに反対派にまわっても言えませんね。


そんな事を大声でさけんでいた反対派のリーダーかなんかが、
国会(討論会?)に参加するという事がありました。

デモ行進の効果があってかあらずか、
安倍さんに直談判のチャンスという事ですね。

さてその一言目、
驚愕の言葉が発せられました。

「あの、すいませんが寝ている方がいられるので起きてもらえませんか?」



・・・


えー・・・


何その態度・・・


ドン引きしました。
おまつり騒ぎしてバックに大勢いる時は正しいかどうかもわからない事を暴言まじりで叫ぶのに、
いざ正しい方法で主張できるチャンスがきたら100%正しい事を
「すいませんが」
なんて言いながら言うんですね。。。

いやーこうなってくると
(よくリーダーやろうと思ったな)
とか
(よくこんな人についていこうと思ったな)
とか、
もう頭の中がパニックになりました。


逆でしょ?
討論会だから熱くならずに丁寧にというのはわかりますが、
これはそういった問題ではありません。

僕ならデモ行進中は
「聞いてください、どうしても聞いてもらいたい事があるんです。みな同じ意見なのでこれだけの人が集まっています」

討論会では
「なに寝とんねん。今回何人の人が反対してると思ってるんです?その代表の僕が今から話すのに寝てる人がいるて国会議員ってそもそもなんやねん」

といった言い回しになるでしょう。


これが逆になってる時点で、
結局人がたくさん集まって熱くなってただけなんだね。
真剣に反対してデモ行進してる人もたくさんいるだろうに。
と思ってしまいました。

大事なのは群れる事じゃなくて、
正しいかどうかじゃないでしょうか?

完全に間違ってる大人に対して
「すいませんが」
ってね・・・

まぁ僕はこのての人の後ろには絶対立てないので、
なぜリーダーになったのかなと驚愕しました。
あれだけ大勢の人がいたらもっと他にカリスマな人がいたでしょう?

それと、
(国会議員のくせに、なに会議中に寝とんねん!)
ていうのは日本国民全員が思っていることだろうし、
せっかく代表であそこまでいったんだから
もっともっともっともっと強く言ってほしかったなぁ。


それではまたー


copyright © 2017 暴君の言いたい放題 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。