FC2ブログ
DATE: CATEGORY:ゲーム・アミューズメント

ついにやりました。

エターナルナイツにて、

ワールドバトル戦士全国一位の称号
「ソードマスター」
スピードバトル戦士全国一位の称号
「ファルコン」

をゲットしました。


僕は一体このゲーム何年やってるでしょうか。笑

全国2位には5回ぐらいなっているのに、
何故か1位になれない。
そして1位限定品をいつまでたってももらえない・・・

しかし年末年始に両方達成です!
みんな、応援ありがとう!(ぇ

ワトン称号
スピバト称号


それではまた~(笑)

スポンサーサイト



DATE: CATEGORY:ゲーム・アミューズメント
ばんこんです。



たこみたいな顔した友達がポコパンの攻略法教えろってまじうるさいので、書きます。



僕のブログを私用化しないでください。笑



まぁそろそろ流行りもすぎるかなと思ってたんだけど、今だに流行ってますねこのゲーム。

やってる人が多いなら、攻略法書くのもありでしょう。

文章解説ですがなるべくわかりやすく書けるように頑張ります。



さて、このゲームはパズルゲームなんですが

「パズルを壊す度にモンスターを攻撃して倒していく」

というちょっとしたロールプレイング的要素も備わっています。



モンスターは何かしらの動物の姿をしていて、
全部で30匹のモンスターがいます。

僕が640万スコアを出した時は29匹目のヒモスとかいうモグラみたいなやつをあとちょっとで倒せるかなというところでした。

まぁ15匹目のクロセルとかいう鰐だか恐竜だかわかんないけどこいつを倒した人はなかなか上手いと言えるんじゃないでしょうか。

ちなみに僕は兄と勝負していて

「先に30匹目(最後のモンスター)を倒した方が勝ち」

みたいなことになってますが、倒せません。笑

まぁ倒したら多分やめるので、あと2匹です。笑

スコア+動物撃破を目指して頑張りましょー!





さて、ここからは実際に攻略法解説です。

ですがその前に、本当にハイスコア出したいなら、

またはスポーツなどでもそうですが、

「勝ちたいなら細部のルールまで理解しましょう」

これができてないとゲームもスポーツも人生も、

勝てるものも勝てません。



パズルゲームですが、次回ブロック構成がとても読みづらいゲームですので、あまり次の形を意識してブロックを壊すゲームではありません。

それよりも連鎖重視、つまりスピードを重視した方がスコアが伸びるゲームになっています。





☆主に直接スコアに関わってくるルール☆

1、攻撃力が強いほどスコアアップ
2、7個同時消しで赤爆弾
3、10個同時消しで青爆弾
4、爆弾はタイムアップしても潰れる
5、連鎖はさほどスコアに関わらないが、それでも連鎖した方が良い

初級はこんなとこですかね



ではそれぞれに対しての攻略法

○1に対して。攻撃はどんどんあげましょう。
レベル上げれば上げるほどスコアも上がります。
アイテムを使うのも大事ですが、基本的にはアタックを強くした方が良いです。

○2,3に対して。これは大事。
爆弾はなるべく真ん中に作りましょう。
最後にさわったブロックが爆弾に変化しますので数の多いブロックを壊す時は中から外になぞるのではなく、外から中になぞりましょう。すると中に爆弾が生まれます。
上手くなってくると、下の段差も意識できるので、爆弾を真ん中でさらに段差の上で作れるようになります。
特に青爆弾のほうは端に作ってしまうとかなり損します。爆弾は真ん中に作ろう

○4に対して。爆弾はタイムアップ後に爆発してくれるので、無理して60秒以内に使う必要はありません。
特にラスト10秒ぐらいは、潰せるブロックがあるなら絶対にそれ優先。潰せるブロックがあるのに爆弾を使ってしまうのはかなりもったいないです。

○5に対して。上に準じますが、通常時、爆弾は連鎖を止めないために使います。つまり潰すブロックがない時に使った方がいです。
優先順位で言うと、
ブロック潰す→潰すブロックがなかったら爆弾連打→ブロック潰す
といったプレーをすると、連鎖が途絶える事はあまりありません。





ふう。
真面目に書きすぎたが、
パズルゲームは頭の体操だ。



初級編はこんなもんで。
これができてアタックレベル50ぐらいあれば300万ぐらいいくでしょ。多分。笑





それではまた明日。

本日もご愛読ありがとうございました。


DATE: CATEGORY:ゲーム・アミューズメント



ぼちぼちメダルゲーム引退しようかと思って、

預けてある5000枚全部ほりこんだ。

そしたら15000枚になった。笑



たかじろうと3人で使いまくったら

最後にまた15000あたって

20000枚になって知り合いに6000枚あげた。笑



ほんで今日休みやから行ったらこんななった

23200枚



横でずっと俺の事見てる7、8歳ぐらいの子がいたから僕はこう言った



暴君「ほう、俺からコインをカツアゲしようとは良い度胸じゃないか。コインが欲しいのか?」



子供「うん、欲しい。いっぱいあるやん。」



暴君「よし、それでは質問だ。君が欲しいのはこの23000枚のコインか?それともこの箱に入っている1000枚のコインか?それともどちらも自分の物ではないのでいらないか?さぁ、答えなさい」



子供「全部欲しい!」



暴君「よし、素直な子だ。」



暴君「・・・」



暴君「ごめん、全部はあげれへんわ(笑)1000枚あげるし勘弁してな(笑)」



子供「ありがとう!」



神様、俺って本間に日頃の行いええやろ。

年末ジャンボ、どうしたらええかわかってるやんな?


DATE: CATEGORY:ゲーム・アミューズメント



ばんこん。

さて、ちょっと期間があいてしまいましたが攻略法いってみましょうか。





ハイスコア出す方法教えろってしつこいタコ野郎がいるから、

今日は結構まじめに攻略法書いてみようと思う。



今日こそ楽しいはずの
「ゲーム」
を理論的に解剖して、
元も子もなくしてやる。笑



しかし、たかだがゲームだが、

何事においても考えるという事が僕は大事だと思うし、

考え続けた僕だから、

頭が悪くても論じることができているんだと思う。







さて、みなさん。



「高機能高取得」



という言葉をご存じだろうか?



簡単に言うと

「レベルの高い人間は沢山得る事ができる」

という事象だ。



例を出してみよう。

○仕事ができる人間は給料が高い
○上手い選手と戦うと学ぶ事が多い

この2つが典型的な例だ。

それはそうだろう。

たいした仕事もできないのに高い給料を払えるはずがない。

同じく、格下と戦うよりも各上と戦ったほうがはるかに得るものは大きい。



これは一般社会における自然の摂理といってもいいだろう。



そしてこの
「高機能高取得」
そっくりそのままゲームにも当てはまるのだ。

それはそうだ。

レベル1でアイテムだらけだったり経験値の高いモンスターと戦ってすぐにレベルが上がってしまっては面白みにかける。

よってゲームほどレベル相応に得るものが決まっているものはないのだ。



この理論を理解したうえで、
LINEゲーム攻略法を述べようではないか。



何か卒論みたいになってきた・・・










それでは

☆LINEゲームで高得点を出す方法☆



○その1

「とにかくレベルを上げる」

LINEゲームはほぼ全部レベルボーナスが発生するのでレベル高い者勝ちだ。
それにレベルが上がったらアイテムをもらえたりコインをもらえたりする。
まぁこれは誰もがわかってることでしょう。
大事なのはこのあとの二つ。



○その2

「コインやチェリーはためこまない」

え?使いまくった方が良いの?
とお思いかもしれないが、間違いなく使いまくった方が良い。
これが高機能高取得の最たる例だ。

つまり、どんどん動物を召喚したり、攻撃レベルを上げた方がいい。
なぜなら、その方がさらに多くの経験値やコインを得れるからだ。

コインやチェリーをケチるイコール平均的にスコアがでにくい。
結果、平均的に得るコインやチェリーや経験値が少なくなる。(低機能低取得状態になってしまう)

簡単に言うと
「コインやチェリーはためる事によってたまりにくくなるのだ!」

ただゲーなんだし、使いまくるべし!笑





☆その3☆

「アイテムはいっぺんに使う」

これもみんな勘違いしている。
「アイテムをちょびちょび使って、
何度も何度もプレーして、
やっと出たのがハイスコア」

そんなわけはない。

「ひまつぶしにレベル上げ、
コインやチェリーがたまったら、
ハイスコア狙って全アイテムを使って、
一気にハイスコアを狙う」

これが正論だ。





つまり、

僕は普段はレベルを上げながらメダルチェリーを稼ぐ。
時がきたら全力でハイスコアを叩きだしにいく。
というプレーの仕方だ。



具体的には、

一日5、6回プレーする。
夜寝る前に、
その日得たすべてを使ってハイスコアを叩きだしにいく。

というプレーの仕方だ。



なので、
毎回ハイスコアを狙ってプレーしているわけではない。

アイテムなしや、
中途半端なアイテムで、
ポコパン600万やウインドランナー100万なんて不可能な話だ。





全然スコアがでなくてランキング上位の友達にドン引きしてるそこのあなた。

たしかにやってる回数は多いでしょうが、

やり方も全然違うのでしょう。笑

特にその2とその3が理解できていない人は、

絶対にハイスコア出ません。

100%そうだと言い切れます。





あとは、なんといってもゲームですから、
純粋なテクニックですね。



どなたか僕の記録を抜いてください。

特にポコパン。笑





本日もご愛読ありがとうございました。


DATE: CATEGORY:ゲーム・アミューズメント


にちこん。

今日はLINEゲーム、いわゆる

「線ゲー」

について書こう。



いきなりの余談だが、この

「線ゲー」

という言葉、実は最初に使いだしたのは私なのだ。

そして今現在LINEゲームの事を「線ゲー」と言っているのもやはり私だけなのだ。笑

みんな、パクっていいぞ。



さて、今日は楽しむはずのものである

「ゲーム」

を私暴君が

何故か理論的に考察して

元も子もなくなるという

とんだ茶番記事を書いてみよう。笑



まずLINEゲームをやる人は5パターンに分かれる

①流行りや友達がやっているからなんとなく
②ただゲーだからやってしまう
③ひまつぶし
④MYランキングに負けたくない人がいる(または単におもしろいから)
⑤ゲーム内に出てくる動物やモンスターをコレクションしたい

多くは①からLINEゲームをスタートし、

③か④か⑤にたどり着くことだろう。



初期に大ヒットした

「LINEポップ」

だが、ヒットした時期、これにコレクションの要素はなく、
ほとんどの人が簡単に

「携帯で友達と楽しめるゲーム」

としてはまった事で世に

「線ゲー」

が広まった。

それからは
「LINEバブル」
「LINEウインドランナー」
「LINEポコパン」
あたりが大ヒット

ちなみに11月22日現在
私の各ベストスコアは

バブルが310万点
ウインドランナー99万点
ポコパン590万点

つまり、スポーツマンに見えてただのキモいやつである!



余談だが15万人プレイヤーがいるゲームで

☆全国2位☆

になったこともあるぞ!

ふっはっはっはっはっはっは



・・・



さて、なぜ今日こんな記事を書くことになったかというと、
よく線ゲーやってる友達に

「どうやったらそんなにスコアが出るの?」

と聞かれるからだ。



ぶっちゃけた話、私はもう飽きてる・・・



ただひまつぶしにやったらハイスコア出るのが、

友達からしたら

「やりこみまくってスコア出している」

ように見えるようで、
「教えてくれ」
が殺到する。

飽きているものを逐一教えるほど私は穏やかではないので、

この記事を読んでほしい

そして私のブログにはまってほしい。笑



ってことで、「LINEゲーム攻略法」

序章が長すぎたので、続きは明日!笑

さらばだ~


DATE: CATEGORY:ゲーム・アミューズメント



ばんこん。



世の中には

「やらせゲー」

という言葉がある。

意味は、
最初から結果の決まったゲーム。
右往左往するが、結果勝つ方が勝つと決まっているゲーム。

これらを私は
「やらせゲー」
と呼んでいる。





実はこの言葉を作ったのは私だ。





そして、
この言葉を使っているのは私だけだ。笑



人生

スポーツ

ゲーム



あらゆる場面でやらせゲーは起こっていて、
人のやる気を奪う事象である。



しかしめげるでない。



この世の中には、
まれに自力でやらせゲーをひっくり返す

「茶番ゲー」

という現象もあるのだ。



もうおわかりかと思うが、

この「茶番ゲー」も、
私が作った言葉なのだ。



そして、
この言葉を使っているのも私だけなのだ。笑笑



「影響力の塊」
などと言われている私だが(ぇ)

このように、
世間に何の影響ももたらさず、
ただただ捨て去られていく言葉も生み出している。



みなさんには是非
「やらせゲー」
「茶番げー」
を使ってほしい。



さらに私はこんな言葉も作った。

日頃の行いによって、
すべての結果が決まってしまう

「日頃の行いゲー」

という言葉だ。



驚く事に、

この言葉を使っている人は

現在日本で私だけだ。笑笑笑



私に影響力など、
微塵もないのだ。笑





また新しい言葉が思いついたら更新します。笑



DATE: CATEGORY:ゲーム・アミューズメント



とりあえず麻雀ならすぐにでもプロになれるだろうし、
一銭の得にもならないけどプロになろうと思っていろいろ調べてみた。



しかし、某プロにいろいろ話を聞いてみると、
年会費が7万ぐらいるらしい。笑



大会とかに出るつもりはないし、
見栄を張りたいだけで年間7万は払えないですよね。笑

なので即却下。笑



プロテストだけ受けて一日でプロを辞めて肩書きだけ得るという作戦は考え中。笑



copyright © 2019 暴君の言いたい放題 all rights reserved.Powered by FC2ブログ