FC2ブログ
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:レポート・ニュース


素晴らしい動画を発見した!

といっても相変わらずガキの使いやけど。笑

これは泣ける!
号泣してしまいました!


「ガキの使い 浜田雅功50歳!マジ感謝状サプライズ」

という動画です。

検索エンジン
「ガキ 浜田 50歳」
で検索すると一番上に出てきます。


○25分2本で約50分の動画
○ガキメンバーが浜田さんに手紙を書いてくる
○酒を飲みながら浜田さんに向けて手紙を読む

という動画です。

どの手紙もめちゃくちゃ良いですね。

ココリコ遠藤さんの手紙の内容とか
本間に浜田さんは最強やな。

あと相変わらず山崎邦正さんがおもろすぎ。
この人はまじで天才。
「あれはいつの事でしょう」
のところは爆笑シーンになってます。


是非ご覧ください!

スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:お知らせ・紹介


買い物その5

☆オムロンの体重計☆

体重計

定価5200円

こんな本格的な体重計を買ってしまいました。笑

体重
体脂肪率
内脂肪
BMI

が計れます。笑

前に使っていた体重計はアナログになっていたので
今日からはグラム単位で減量していこう!

買い物と言えば
スポーツ用品ばっかりやな・・・

DATE: CATEGORY:暴君の理論

上からもらったものを
下に受け継いでいくというのもまた
良き上下関係の一つ。


特に教えてもらった事などは
下にも教えていきたい。

これは何かの技術なんかもそうだし
礼儀や義理と人情などもそう。
男気や生き様などもそうだ。

先輩の理にかなう部分や
先輩の尊敬する部分など
言葉と背中で学ぶ。


それをまた後輩に
言葉と背中で教えていく。


なんと素晴らしい事でしょう。


また、文面にすると少しいやらしく感じるかもしれませんが

僕は
「奢り」
も大事だと思う。

先輩にご飯を奢ってもらったりするが
はっきり言って同じ形では返しようがない。
「ごちそうさまです」
「いつもありがとうございます」
などとは言うが
逆にそれ以上言うと
それにすがっている様に感じる。

自分が下に奢る時もそうだ。
奢りはもちろんの事
他の事で返してもらおう等とは
一切思っていない。

一緒に楽しい時間を過ごして
自分も後輩も
明日のパワーに変えればいい

そんな風に思っている。

だから自分は
心おきなく奢ってもらうし
その分、豪快に奢ってやる

そんな風にしている。

まぁ僕は認めていたり
尊敬している人にしか
奢ってもらわない割に、
かわいい後輩や弟分達に
奢りまくるので
普通の人より太っ腹だと言えよう



え?



~次節へ続く~

DATE: CATEGORY:暴君の理論

ばんこんです。

本日は
「良き上下関係」
について考えてみる。

良さだけを一言で言ってしまえば
「礼儀のある仲の良さ」
が一番正解に近いかと思う。

だがしかし上下関係の中で
一番重要なのが
「上から下に受け継がれていくもの」
だと思う。

そう考えるとまず大事なのは
「気遣い」
でしょうそうでしょう。


自分はかわいがっている年下に
気を使われるのは嫌い。
だから気をつかわせないようにしている。

まぁ実際のところ、年下達は
僕に気を使っている事もあるでしょう。

その気遣いは
僕が気をつかわせているのではなくて
年下達が気をつかってくれている。

その気持ちをありがたく思う。


逆に僕が
年上に対して気をつかっているか?
これがとても難しい。

本当に良き上下関係なら
これは気をつかわなくて良い。

そしてそれを受け止めてくれる
そんな先輩であるべきだ。


つまり
「良き上下関係」
の基本としてまず

○年下には気をつかわせない
○そのかわり年上には気をつかわない

これを一つの基本として
考えていきたい。


もちろん初対面の人や
深い関係になりえない人など
そういった方に適応するのは間違い。

あくまで自分が良き上下関係を築きたい
そんな人に対してこうあるべきである。


今日は基本中の基本だ。

~次節へ続く~

DATE: CATEGORY:暴君の理論


ばんこんです。



新シリーズ
「ダメな大人」

その1は・・・


「指示待ち人間」


今日は第一回なんで
典型的題目で・・・笑


指示待ち人間はダメですね。

ダメな理由をあげていこう。

○無駄な時間が増える
指示がないと動けない
イコール
雑な動きが多くなる。
もしくは動かない時間が増える。
イコール
無駄な時間が増える。

○まわりに迷惑をかける
指示がなくてもやる事はある。
ないのならそこいいる必要はない。
指示がないのは上が忙しいから
もしくは
呆れられているから。笑

○精度が下がる
自主性のない人間の精度は低い
人に言われてする行動と
自分からする行動では
精度が変わる。

○閃きが現れない
ここに圧倒的な違いが現れるように思う。
人間自分から動いていると発見が多いものだ。
人に言われているうちは所詮作業。
自主的な行動は閃きの連続だ。
これはとても大事。

○本人の成長速度が下がる
上の理由で成長速度にも違いが出る。
失敗などした時にも
挽回する気力も変わってくる。
結局こういうのは自分に返ってくる


などなど。


大人になると
周りの人間に迷惑をかけない
というのはとても大事ですが

20歳ぐらいまでは
それ以外の事の方が大事ですね。
つまり自分の成長や
今後を左右するような閃き
今後の土台を作るような考え方


指示待ち人間はやめましょう!


本日もご愛読ありがとうございました。

DATE: CATEGORY:暴君語録・奇言



その11

寝る前にこれだけは言うとくぞ。

俺は黒板に「付き合ってくれ」と書いて
朝早く好きな人を教室に呼び出した事があるぞ。
もしあの時ふられてたらイタすぎる奴になってるとこや。

おやすみ。



その12

寝る前にこれだけは言うとくぞ。

俺の友達は
「俺の事は諦めろ。
君は俺に恋してるんじゃない。
恋してる自分に恋してるんだ。」
って言った事がある。
何を言うとんねん。

おやすみ。



その13

寝る前にこれだけは言うとくぞ。

俺の友達はオムライス作って
ケチャップで「結婚しよう」
って書いたけど
「字が汚くてわからない」
って言われたんやぞ。

おやすみ。



その14

寝る前にこれだけは言うとくぞ。

俺の友達は携帯開いて
「あいうえお順に告っていくわ」
とか言って13連敗したんやぞ。
一人目で止めてやればよかったわ。

おやすみ。



その15

寝る前にこれだけは言うとくぞ。

俺の友達は彼女とチュープリとったら
相手の子ファーストキスやったんやぞ
もうちょっと場所選ばんかい!

おやすみ。



暴君フォローは

00DSY

まで!


DATE: CATEGORY:暴君の勝手にランキング



ばんこんです!



暴君の勝手ランキング第11弾!



~好きな歌手ランキング~



☆第3位☆

「西川貴教」さん
(T.M.Revolution)

歌声が最強。

「女々しくて」を初めて聞いた時
なんじゃこの歌はと思ったが

ユーチューブで西川さんが歌ってる
「女々しくて」を聞いた時
その歌ごと好きになる。笑



☆第2位☆

「仲宗根泉」さん
(HY)

歌唱力が高いとは
こういう人のこと。

HYもいいけれど
HYの中でも仲宗根さんが歌ってる歌は名曲多し。



☆第1位☆

「桜井和寿」さん
(Mr.Children)

王道すぎたか?笑
神の歌唱力。

ミスチルの歌はもちろん名曲ばかりだけど
桜井さんが歌ってる他のミュージシャンの歌がやばすぎる。

バンクバンドという
復興支援?の歌手団体で
桜井さんが歌ってるシーンがどれもやばすぎる。

ユーチューブで
「バンクバンド」
「AP 桜井」
などのキーワードででてきます。

一番鳥肌が立ったのは
ゴスペラーズの「永遠に」
を歌ってるシーン。

これはもう・・・



それではまた☆


DATE: CATEGORY:レポート・ニュース



ばんこんです。



ユーチューブで配信されているおすすめ動画を紹介!



今回のおすすめ動画は

「モヤモヤドットコム」

という動画です。


ブレイクダンス界の大御所の
プリンスさん
という方が編集された動画なんですが

No.1~No.9までありまして
まぁダンスやった事ない方でも全部おもしろいんですが

僕のおすすめは
「モヤモヤドットコムNo.5」です。

ぞくに言う神回ですね。

この動画のなかでは
4つのシーンが紹介されるんですが
1つ目と2つ目が最強です。

僕は腹抱えて大爆笑しましたね。
シーンもおもしろいですし
解説も最強ですね。

ぜひ見てほしいものです。

ちなみに1つ目の動画は
ダンスバトル中にチームで踊りを合わせるはずが
練習不足なのか何なのか
人が減っていって
センターの人ができなさすぎて笑ってどっかいっちゃうという動画です。

2つ目はもう見てください。
説明ができません。



またおもしろい動画があったら紹介します☆


DATE: CATEGORY:偉人の名言



お前ら脱げばおもろいと思ってるやろ?

俺はそんな脱ぎ芸は嫌いや。


飲み会とか打ち上げとかで

テンション上がって脱ぎだす

そんな脱ぎ芸俺は認めへん。


いつ
どんな状況で
どんな脱ぎ方をし
裸で何をするか

それが本間の脱ぎ芸や。


ただただ脱いでおもしろい

ただただ脱いだらおもしろい


俺はそんなん
絶対脱ぎ芸とは認めへんからな。


DATE: CATEGORY:暴君語録・奇言



生きていく中で

「忙しさと楽しさが比例する時」

というのがある

これが人間が最も輝いている時や


忙しいだけとか

楽しいだけとか

そんな時間は誰にでもできる


忙しくも楽しい時こそ

その人の人生における

大事なポイント


生きていく中で

そんな時間を選択できるように

進んでいこう


DATE: CATEGORY:お知らせ・紹介


買い物その4

☆ボクシンググローブ☆

ボクシンググローブ

7000円

ついに本格的な
「ボクシング用グローブ」
を購入しました。

値段にサイズに色に形に

いろいろ迷いましたが

一番オーソドックスで

割と安い物にしました。笑



これでまた

「練習のモチベーションと質」

が向上する事でしょう!



引き続きボクシングも頑張ります!


DATE: CATEGORY:暴君の理論



こんにちは。



すんごい事に気付いたので

忘れないうちに記事にしておこう

そうしよう。





今日は

「能力の高い人間」

その思考回路について考えてみる。

ちなみに思考回路といっても

今日は「対人関係編」だ。



さて、能力の高い人間は

その他の人間をどう見ているか

という事だが

基本的に

「見下している」

だがどうも

さらに能力の高い人間

つまりもっと高い人間からは

見下されているような感覚がしたり

人を見下しているように見えたりはしない。



これは何故なのだろうという事を考えたのだが

結論を言うと

「さらに見下している」

というのが答えだ。

ではなぜそういった感じをうけないのか

ということだが



「能力の高い人間」の思考回路はこうだ。

(自分は能力が高い。周りの人間は能力が低い。なぜこんな簡単な事もできないんだ。)

といった感じ。



「さらに能力の高い人間」の思考回路はこうだ。

(自分は能力が高い。周りの人間が能力が低いのは当たり前だ。自分が高すぎるのだから。自分と同じぐらいできる人間などほとんどいない。だから周りには最初からある程度しか期待していない。)



こういった違いを感じる。

ならばどちらも見下していても

能力の高すぎる人間に見下されていないような感覚を受けても当然の事である。

逆に言えば中途半端にできる人間ほど

周りの人との差を見せつけたがるのだ。



「周りの人をどう見るかは性格によるものじゃないのか」

そう思う人もいるかもしれないが

それが関係していても

人間心の中では上下優劣をつけてしまうもの。

頭一つでているぐらいでは天狗となりやすいのかもしれない。



抜きんでている人間は

それだけ自信と落ち着きがあり

自分と周りが冷静に見えている


そういうことである。

そういえば自分が出会って来た人達もそうだった。



自分はどうだろうか?

こういった議題では

自分を客観的に見るのは難しいもの

まずは自分の能力自体がどれほどか

そこから見極めていきたいですね。



本日もご愛読ありがとうございました。


DATE: CATEGORY:暴君の教育論



朝のニュースでこんなシーンがあった。



幼稚園児が自転車でレース

コースや障害物があって関東の方ではぼちぼち大会があるみたい。

参加者は100人ぐらいかな?

優勝候補が3人いて3人ともちがう大会では優勝経験があるみたい。

そして最優勝候補が優勝。



準優勝の子がボロ泣き。

もう本当に根っから負けず嫌いっぽい感じ。

4歳であれだけ悔しがれるのかと言うほどに。



こんな子に対してどんな言葉をかければいいのか?

「あんなにたくさんいて2位でも十分すごいよ。泣く事ないよ。本当に頑張ったよ」

こんな声がかけられてたけど正しいのかどうなのか。



間違ってるとは思わないしすごく愛情を感じるけど

極端な話、子供の才能を潰してると思う。

この子を褒めてあげたいのは

「100人中で2位の事」

じゃなくて

「100人中で2位なのにボロ泣きできる事」

ではないのかと思った。



「一位目指さんかい」

っていう意味ではないです。



その子本人がやりきれていない

もしくは納得してない事を

大人が

「十分頑張ったよ」

なんて言葉をかけるのはどうなんかなって事。



逆に本人が納得してたら

めちゃくちゃ褒めていいと思います。

もしこれが100人中で10位とかであっても。



僕が言いたいのはどんなレースで

どんな結果とかじゃなくて

それが終わった後

子供が正しい事を感じていれば

「その部分を最大限引き延ばしてやる事」

じゃないのかなと言う事。



ではこれが100人中で100位だったとしましょう。


○子供が

「楽しかったからよかった」

これは楽しい部分をもっと引っ張ってやるべき。


○子供が

「勝ちたいけど自分は運動が苦手だからしょうがない」

これは勝ちたい気持ちを褒めて

諦めてる部分を叱るべき



だからこのニュースを見てて

あの小さな子の試合後に感動した反面

周りの大人の言葉に違和感を感じたかな。

もし本人が大喜びしてたらそれでよかったんですけどね。



僕に子供がいてこんな場面がきたなら

「あと1つでそんなけ悔しいって事は次は勝てそうやな。すごい事やで。」
「でも次勝てるのは泣きながら次の練習してる人だけやで」

って言いそうかな。

「2位で悔しがれるのはすごい事」

っていうのを全力で褒めてあげたい。



よく読んでくれた人はわかってくれてると思いますが

一位目指さんかい
とか
2位で満足さしたらあかんやろ
とか
そういう意味ではないです。



子供の限界や想像力は

大人にはわからない事であって

だからこそ子供の感性は

広げてやる事はあっても

限定してやってはいけないのです



まぁこんなもんに正しいはないですけど

言葉の選び方で

子供の今後を大きく左右してしまう事ってたくさんありますね。



本日もご愛読ありがとうございました。


DATE: CATEGORY:偉人の名言



今現在やってる事が
本当にやりたい事なの?

今現在やってる事が
自分に向いてる事なの?

なんて後戻りとか立ち止まり
時には後ろを振り返り

胸の中の迷いや葛藤に
絡まってく感情



~ちっぽけな勇気より~



copyright © 2018 暴君の言いたい放題 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。