FC2ブログ
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:その他


ばんこんです。


2014年もあと少しですね。

読者の皆様、
僕と関わってくれたすべての皆様に感謝をこめて、
2014年を終えたいと思います。


「終わりは始まり」
誰かが言ってました。


2015年も躍進したいですね。
怪我が続き、
体力的にもぼちぼち現役が厳しくなってきています。
引退が近づいているこの年、
こういう時こそ気持ちを存分に押し出して進んでいきます。



1月の1、2、3日は石川県へ!
東日本を一周した時以来の上陸です!
待っておれ!

1月4日は、
高校サッカーメンバーでフットサル!
俺のゴリラフィジカルを見せてやる!
待っておれ!

そしてお年玉は
2015年もこれでいきたいと思います☆
お年玉
中身は内緒です。
むふふ。

子供達待っておれ!



それでは皆さん
良いお年を迎えてください!

スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:暴君ワールド


にちこんです。


UFOは存在するのだろうか?

先に言っときますが
立証できない問いかけなので
するかしないかではなく

存在すると思うか
存在しないと思うか

そのどちらかです。



この話題って本当に不思議。

どういう訳か学者達が一生懸命、
存在するしないを確定させたがる。
確定できるわけないのに・・・


存在しない派は
発見映像を解析までして
これはあれだこれだ。
宇宙を一周したわけでもないのに
何故かいない事を確定させたがる。


存在する派もまたしかり。
目で見た物体(撮影したものも)が
100%UFOだとは言えないのに
「間違いない」
などと言い出す。

まぁ想像力の豊かな人は
実際にUFOっぽい物を
自分の目で発見したら
それは興奮するでしょうし、
こちらの気持ちはわからなくもないです。


みなさんはどう思いますか?


僕はというと
「どちらかと言うと存在する派」
ですかね。笑

はっきり言って
50対50って感じなんですが
(自分の生まれた星にしか生物がいないなんて、考え方が偏りすぎてるやろ)
そう思ってます。

好き放題言ってますが
専門外の話を何故かしてるので
専門的な反論は一切うけつけません!


それではまた~

DATE: CATEGORY:暴君語録・奇言


人のプレーを見れない奴は
人の話を聞けない奴と一緒や。

人から学ぼうとしたら
見るか聞くしかない。

見ることも大切にしていこう。

DATE: CATEGORY:暴君の理論


ばんこんです。


「人によって態度を変えるな」
などとよく言ったものですが

何故こんな言葉が生まれたかというと
権力者に屈し、
弱者に強い人がいるからですよね。

そこでこの言葉の意味は
(どんな人に対しても同じ態度で接するように)
という事になったのだと思うのですが、
それは正確とは言えませんね。

現代社会では
「強者に強く、弱者に優しく」
という流れの方が正しいですね。

これはこれで人によって態度を変えているとも言えるのです。

また、
正しきに評価を
間違いに厳しさを

これも今の社会の流れにそってますね。


自分はというと、
上記のようなかっこいい人間にはほど遠いですが

「腰の低い方には
さらに低姿勢で
なめた態度でくるやつには
何なめとんねコラ
という態度で。」

というようなところもあります。
まぁ全員にそんな風にはできませんけどね。


今日は珍しく答えを書いちゃおう。

「誰もが低姿勢でくるような
人格も能力も素晴らしい人間になって
自分とどれほどの差があっても
態度を変えたりはしない」

これが一番良いかな。

まぁ、凄さを得たところで
凄さを認めない人が多い世の中なので
なかなか難しいですね。



何から始めたらいいかわからないそこのあなた。

弱者に強いのだけはやめましょう。
強者や権力者に屈してしまうのはそれほど悪い事とは思いません。
だけど、弱者に偉そうにするのは最低だよ。


それではまた~

DATE: CATEGORY:偉人の名言


ミスターXさん
「「男はみんな浮気する」
なんて言うけど、
それは嘘や。
浮気せえへん男もいる。

だいたい70%は実際に浮気しよるな。
ほんで20%は浮気したいけどモテなさすぎてできひんねん。
ほんで10%はまじで浮気せえへん逆変態みたいなやつや。

俺はというと、
浮気したら彼女に報告するカリスマや!」



一同「・・・」

DATE: CATEGORY:暴君ワールド


ばんこんです。


さて新シリーズ
「○○は存在するのか」


その第一回は
「神様」としましょう。



神様は存在するのか・・・!?

唐突に答えの出ない話をしてすいません。笑

読者の皆様はどう考えますか?



こういった話をする時
こんな事を言い出す人がいます。

「じゃあ地球や人間は誰が作ったのって話になるじゃない」
的なね・・・

僕は知ってのとおり
超現実主義でして・・・

心の中では
(物理的な話を抜かせば地球も人間も誰かが作ったんじゃなくて勝手にできたんだよ)
と思っています。

なのでそのくだりは除外しましょう。


良い事をすれば自分に返ってくる
悪い事をしてもまた自分に返ってくる
これは神様の仕業

こんな話は人生のどこかで
聞かされますよね。

本当にそうなのかどうなのか。

良い事をしたら結果がついてくるのは当たり前と言えば当たり前。
それに成果の得られない努力も存在しますよね。

悪い事をしたら結果がついてこないのは当たり前。
他人の評価が下がるのも当たり前ですよね。


あれ?
ひねくれてる?


僕は神様はいない派ですね。

いつでも信じるべきは自分。

まぁ結局は
正しい事をして良い思いをするべき
悪い事するやつは罰せられるべき
と考えてるので
神様がいても一緒なんですけどね。



「神様が見ているよ」

この言葉は人間の道徳心が作った言葉だと思います。

神様というのは空の上から見ている何者かではなくて、
神様というのは人の心の中にある道徳心だと思います。


○誰もいない夜道・・・
ポイ捨てをしていしまいました。

神様なんて見てません。
誰も見ていません。

と思いきや、
自分は見ているんですよね。

そう、自分の中の道徳心がいつも見ています。


○失敗を隠そうと嘘をつきました。
相手は気付いていません。

神様にもバレてません。
誰にもバレません。

と思いきや、
自分にはバレてるんですよね。

そう、自分の中の道徳心が嘘を知ってます。


○スポーツや勉強もそう。
100%でやるべきところを
90%でやってしまった。

誰が気付いていなくても
自分が気付いています。

これって結構サボり癖になって
あとあと楽したい願望に繋がります。


神様がいるかどうかはさておいて、
今日も良い事言ったわ(ぇ


それではまた~

DATE: CATEGORY:偉人の名言


「一番怖い事ってね
正義ですよ。

あのね、
自分が正しいと思っている人ぐらい
人を傷つける人いないわ。


でね、
誰かを傷つけてないかとか
俺はバカなんじゃないかとか

たえず自分を疑ってる人っていうのは
きちんと成熟できてる」



深いですね。
これは深い。
武田鉄矢さんはやっぱりすごい。

DATE: CATEGORY:レポート・ニュース


こないだテレビでおもしろい討論があった。


「宿題代行」
っていって学校の宿題を代わりにやってくれる会社が流行りだしてるみたいで、
それを正しいか間違ってるかみたいな討論だった。


これだけ見れば多分
(そんなことするからできないままなんだよ)
とか
(だから学力上がらないんだよ)
とか思うでしょうが、

今の時代を考えると
「できないから」
という理由で他に頼んでできた事にするという親は多分ほとんどいないんじゃないでしょうか?

今の保護者は
できない事は頑張ってやらせるか、
無関心なんでほっておくか、
どっちかのように思います。


つまりこの宿題代行が流行る理由は
「できないから」
とは逆なんですね。

「できるから」
やる必要がない。
という事みたいです。


どうも学校の宿題なんてやってる暇があったら塾に行かせたい、
と考える親が多いので宿題代行会社が流行っているようです。

気持ちはわかりますよね。
1つでも多く漢字を覚えたい時期なのに、
一生懸命ひらがなやってきなさいって言われたら
省きたくなる気持ちもわかります。

ましてや同じ進学をするならともかく、
来年から違う学校で
なんて事になってくると、
宿題やってる場合じゃない
というのもわかりますね。

でまぁ暴君はどっち派なの?
って事なんですが

こんなもの討論すること自体が間違ってるんですよ。

上記したような理由で
宿題に時間を取られたくない
というのは正しいし
それを人にとやかく言われる理由はないですよね。

逆もしかり、
自分で一生懸命やろうとしてる子に対して
やってもらえばいいのに
っていう考えもおかしいですよね。

つまりこれは実は個人の自由の領域。

「宿題は自分でやるものだろ」
というのが一般論でしょうが、
さらなる高みを目指す為に代行しているなら
ダメな事だとは言えないでしょうね。


僕は尾木ママさんをかなり尊敬しているんですが、
宿題代行反対派の尾木ママさんが番組の終わりごろ、
こんな事を言います。

「これでは子供は育たないわよ。」

さて何でこんな流れになるのかって事なんですが
実はこの宿題代行、
宿題やってもらって終わりじゃないんですよね。

宿題を本人がやったようにするために
本人と話し合いをするそうです。



・・・







ありえないですよね。笑

考えられますか?

自分がやったように嘘をつくために
わざわざ話し合いをして
学校の先生に問われた時、
どう答えるか決めておくらしいです。

話にならない。
絶対あかんやろそれは。

親も何を考えてるのか・・・

「塾でもっと賢くなってほしいから、宿題は済ませておいたよ」
ここまではわかる。

「先生にはうまく言うのよ。自分でやったことにするのよ」
ありえないですよね。


論点は完全にここのはずなんですが、
テレビの内容は自分でやるだやらないだを繰り返していました。

そんな中、
唯一尾木ママさんだけが
「親に嘘をついてくるように言われた子供はどう思うの?」
「先生に嘘ついてそのまま時間がすぎたら子供はどう育つの?」
的な事を言ってました。

論点はここにあるはずなんやけど、
そう思いながらテレビを見てました。

これは本間にやってはいけません。
子供の嘘が肯定される場面は絶対に親は見逃してはいけません。
ましてや親がそれを促すなんて論外。
いくら効率が良くて、
必要であっても、
これは人道から反していますね。

さて、今日も何が正しいのかはさておいて
結論は言いましょう。


尾木ママさんはすごい。
的を得ている。
また尊敬の念が大きくなった。


それではまた~

DATE: CATEGORY:暴君語録・奇言


誰かがこんな事言ってた。

「付き合うなら可愛い人
結婚するなら性格の良い人や」


それと一緒で

付き合うなら愛してる人
結婚するなら愛してくれる人

の方がいいのかもしれんな。


まぁ可愛くて性格の良い人を、
愛してて愛してくれたら最高やけどな。

DATE: CATEGORY:体験談



ばんこんです。



小学校一年生の時
家族で外食に行った。

父、母、四年生の兄、一年生の僕。

特に何を食べに行くか決まっていなかったが
僕は回転寿司が食べたいと言い
兄はラーメンが食べたいと言った。

二人ともまだ子供で
引くことを知らず
結局答えは出なかった。

父の出した答えはこうだった。

父「ほなら二人とも好きな物食べろ。」
父「兄はお父さんとラーメン屋行こう、暴君はお母さんと回転寿司行ってこい。」

そうして父は
僕とお母さんを回転寿司におろして
兄とラーメン屋へ向かった。

僕はまだ人の親ではないのでわからないけど
こんな答えを出す親は珍しいんじゃないだろうか?


あの時、
どんな答えが正しかっただろう?

○僕に「弟なんだから、お兄ちゃんの言う事を聞きなさい」と言ってラーメン屋へ向かうべきだったのか。
○兄に「お兄ちゃんなんだから、我慢してあげなさい」と言って回転寿司に向かうべきだったのか。
○それとも「今日はラーメン、明日は回転寿司にしよう」という風な流し方をすればよかったのか。


答えはそもそも無いのでさておいて、
僕ならこう言いそうだ。
「喧嘩になるなら両方なし。お父さんとお母さんで決める。」

僕の父が出した答えとまるで逆の答えだ。

僕はこれが正しいと思うので
こう言うが、
父の各自好きなように進めというのも良い答えだ。


こういった時に大事なのは、
「答えより意志」
だと思う。

結局どうしたよりも
どういう考えでそうした、
その方が大事だ。


環境で人間ができていく、
思い出で人間ができている。


それではまた。笑

DATE: CATEGORY:暴君語録・奇言


気持ちの強さってのは大事やけどな

「気持ちはあるけど体がついていかない」
という場面が多々あるんや。

だからここ一番気持ち見せるというのも大事やけど
日常から基礎練習とか地味な練習に気持ち入れとかなあかん。

始めた時の気持ちなんて
みんな同じようなもんや。
みんな夢見る。

それに体がついてきてくれるように
日々練習できるかが大事や。


copyright © 2018 暴君の言いたい放題 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。